開く
interview_takata_01_lg interview_takata_01_sm

多くの医療課題に
応えられる
サービスの仕組みを提供

エンジニア / メディカルノートプラットフォーム事業部

髙田 育生

Ikuo Takada

ー メディカルノートに入社を決めた理由は?

真摯に医療と向き合う
唯一無二のメディアの存在感

メディカルノートに入社するまでの7年間、エンジニアとして2社に勤務しました。1社目では、当時ブームの兆しが見え始めていたソーシャルゲームの開発や、スマートフォン市場の拡大に伴うネイティブアプリ開発と、変化する時代に応じた幅広いジャンルの設計・開発を経験しました。業務範囲も一般的なエンジニアと比べて広く、ディレクション管理など多様なスキルを身に付けることができたと感じます。

 

その後、大手メディアを運営する企業に転職したことで、多数のユーザーを持つWEBサイトのサーバー開発などに携われただけでなく、組織的な働き方や、長期的に蓄積されたノウハウを学び得ることもできました。この時期に得た知見は、成長過程にありスピードも求められるメディカルノートでも、トラブルを未然に防ぐことに役立っています。

 

メディカルノートへの転職を考えたきっかけは、風土の異なる2社を経験し、「責任範囲の広いベンチャー企業で、より主体的に働きたい」という挑戦心が芽生えたこと。Webサービスやアプリ開発の経験が活かせるベンチャー企業は様々ありますが、その中でメディカルノートに惹かれたのは、唯一無二のメディアを運営していると感じたからです。

interview_takata_02_lg interview_takata_02_sm

ー 医療に貢献していると感じる瞬間は?

エンジニアとしての技術力が
医療課題の素早い解決に直結

Webメディアの世界には、ある程度の数字を想定できる定番のコンテンツも存在します。しかし、メディカルノートはそんな定番に偏ることなく、真摯に医療と向き合ってコンテンツを制作していました。面接では、公明正大な制作プロセスを経て情報を届けようとする企業姿勢に触れ、その誠実性に感銘を受けたことで入社を決意しました。

 

入社後まず取り掛かったのは、ユーザーの質問に医療従事者が回答する「医療相談」というサービスのシステム開発。リリース時期も決まっていたため、時間軸を意識しながら未実装のシステムを作っていきました。リリース後は、ユーザー層や行動をデータとして可視化し、課題点を見つけては改善を重ねています。

 

医療相談のシステムを使用する人は、相談者であるユーザーの方だけではありません。回答者である社内の医療従事者にとっても使いやすい仕組みづくりが求められます。社内の医療従事者から、「重要な相談にも素早く気づけるようになった」と、よいフィードバックをもらえた時の喜びは大きいですね。今後もエンジニアとして、多くの人の医療課題に応えられるようなサービスの仕組みを作っていきたいです。

interview_takata_03_lg interview_takata_03_sm

ー エンジニアチームとして目指している姿とは?

メンバーのノウハウを集結させ
”最適解”を最速で見出す

メディカルノートで働く魅力は、複数のサービスを横断的に見ることができるため、組織の成長を肌で感じられることです。私の場合は医療相談だけでなく、提携企業とのアプリ共同開発にも携わることができました。こちらは長い期間をかけて慎重に進める案件でしたが、ごく短期に完遂させねばならないスピード重視の案件も発生します。エンジニアのメンバーにはそれぞれ得意な動き方があるため、私は全体のバランスをみつつ、場面に応じて柔軟に対応を変えることを心がけています。

 

これまでファシリテーターとしてMTGのまとめ役を担ってきた経験を活かし、最近ではエンジニアチームのリーダーを務めています。今後は一人の力で牽引するリーダーというよりも、チーム全体を盛り立てられる存在になりたいと考えています。全員がスキルアップを図れるよう、ナレッジ共有の機会も増やしていきたいですね。

 

メンバーが持つバックグラウンドは様々で、皆これまでに性質が異なるコンテンツに触れてきています。各人の持つノウハウや意見を汲み上げ、メディカルノートとして在るべきものものを効率的に作るための「最適解」を素早く見出していく。そんなチーム作りを目指しています。

interview_takata_04_lg interview_takata_04_sm

Development environment
開発環境について

メディカルノートでは、
開発のベストプラクティスを目指し、
最新技術や必要なものはエンジニア主導で
スピーディーに取り入れる文化です。

  • 開発補助
    GitHub
    Sentry
    CircleCI
    Jenkins
    Codeship
    データベース・ストレージ・DMP
    MySQL
    Fluentd
    Google
    BigQuery
    Elasticsearch
    Redis
    開発言語・フレームワーク
    Ruby
    Node.js
    Swift
    Ruby on Rails
    Kotlin
    TypeScript
  • 開発環境・本番環境・プロビジョニング
    AWS
    Fastly
    Docker
    Terraform
    Ansible
    プロジェクト管理・情報共有
    Slack
    Confluence
    Jira

People and Works人・働き方を知る

メディカルノートには様々なフィールドで活躍した
プロフェショナルが集まっています。